本文へスキップ

新着情報NEWS

中国:車載用リチウム電池において韓国Samsung SDI社、LG Chem社は中国から欧米へ移転

  中国では、新エネルギー車に向けた補助金を得る条件の一つとして、「自動車車載バッテリー業界基準条件」を満足し政府が認可される必要がある。然し、韓国Samsung SDI社や同LG Chem社は、2016年11月時点で中国の行政機関から認可されない、且つ中韓のTHAAD事件を加え、中国での市場発展はかなり厳しいと考え、ヨーロッパ市場に進出する方針になる。
  Samsung SDI社は融資4000億ウオンで、ハンガリーで車載用リチウム電池を生産する工場を建設し、更に韓国蔚山、中国西安2つの工場と提携し、車載用リチウム電池の生産能力を拡大した。
  情報によると、ハンガリー工場は2018年下半期に運転を開始する見込み、年産5万セットと予想される。Samsung SDI社はBMWなどの得意先を持っている。
  LG Chem社も2016年下半期、ポーランドで車載用リチウム電池を生産する工場を建設し、こんなに大規模な車載用リチウム電池の生産基地はヨーロッパで初である、敷地面積は4.13万平方メートル、総投資4000億ウオン、2017年下半期に運転を開始する見込み。 この工場の生産開始に伴って、LG Chem社が欧州での生産能力を向上させ、世界的な車載用リチウム電池市場における主導的地位を固める。


出典:アジア経済,
http://china.ajunews.com/view/20170405075623668
2017/4/5


バナースペース

CMI株式会社

〒108-0073
東京都港区三田3丁目14番11号
鳥和三田ビル 8階

TEL 03-6453-9601
FAX 03-6453-9602