本文へスキップ

新着情報NEWS

中国ニードルコークス情報

  現在、中国においてニードルコークスの生産総量は3,000トン程度あり、製品はすべて宝鋼化工公司である。

  市場価格は約5,000元/トンである。2015年第1四半期、中国のニードルコークス市場は鈍化しており、出荷が少なく、成約が良好ではない。

  各地にニードルコークスを生産開始する予告あり、錦州石化は4月末から5月初旬までの間に、宝鋼化工公司は6月初めごろに、鞍山熱能院は4月初旬に、山西宏特石炭化工有限公司はまだ生産日程が決まっていない模様。

  石油系ニードルコークスの見積価格は、日本水島で1,300米ドル/トン(HSP:1400米ドル/トン)、アメリカ海波は1,600-1,700米ドル/トン、フィリップ66は1,200米ドル/トン(HSP:1400米ドル/トン);JX日鉱日石エネルギーは1,200-1,400米ドル/トンである。石炭系ニードルコークスの見積価格は、新日化は1,000‐1,100米ドル/トン、三菱化学は1,100米ドル/トンである。

  輸出入では、中国税関統計により、2015年1月に石油系ニードルコークスの輸入量は1,589トンで前年同期比46.42%減となった。主な輸入先は、英国、日本、ドイツであり、通関は青島税関、大連税関である。石炭系ニードルコークスの輸入総量は453トンで、前年同期比81%減となった。主な輸入先は、日本、南アフリカであり、通関は天津税関、南京税関である。2月に石油系ニードルコークスの輸入量は2,421トンで、石炭系ニードルコークスの輸入量は2,256トンである。

  市場動向では、山東益大新材料有限公司は二期に分けて石油系ニードルコークスに総額で15億元の事業投資をしており、一期投資額は5.68億元で、生産量は5万トン/年である。情報筋によると、今年第3四半期に生産開始が期待できる模様。

  上海石化とRIPP、SEIと精錬販売公司が共同に開発したニードルコークス商業化試験ステップワンにおける改善を終え、2015年第2四半期から原料を投入し運転開始の予定である。

出所:鑫椤資訊週報
2015/4/17


バナースペース

CMI株式会社

〒108-0073
東京都港区三田3丁目14番11号
鳥和三田ビル 8階

TEL 03-6453-9601
FAX 03-6453-9602