本文へスキップ

新着情報NEWS

鋼材用炭素の市場週間動向

  2015年4月11日からの週は、黒鉛電極市場が低迷維持する状態を呈しており、出荷量は少ない。低硫黄分の石油タールが若干値上げした影響をうけて黒鉛電極の生産原価に響いてくる。川下の鉄鋼所、珪素工場、カーバイド、及び黄燐等は長期的に低迷しており、黒鉛電極の需要が少ない。

  黒鉛電極の価格では、直径300-600mm、RPで9,300-11,800元/トン、HPで11,700-14,000元/トン、UHPで15,000-22,000元/トンである。

  原料市場では、河南、河北地区は環境対策を講じているため、中・高硫黄分の焼成タール生産は山東省が主となる。したがって、いま山東地区には中・高硫黄分の焼成タールは注文が多く、企業の操業率が上がった。

出所:鑫椤資訊週報
2015/4/17


バナースペース

CMI株式会社

〒108-0073
東京都港区三田3丁目14番11号
鳥和三田ビル 8階

TEL 03-6453-9601
FAX 03-6453-9602