本文へスキップ

新着情報NEWS

中国:錦州石化社と宏特化工社の動向

  ICCよると、錦州石化社は5月のニードルコークス(NC)の生産量を2500トンに、生コークスを1000トンに調整した。これは、原料調達と環境規制によるとのこと。現在錦州石化社のNCの市場価格は5400元/トンで、生コークスは3500元/トンである。生産量減少の影響で、価格は上昇傾向が見込まれている。
  一方、宏特化工社は、NCを原料とするUHP電極の生産ラインを6月初旬に再開すべく最終準備段階に入っている。6月~8月は2000トン以上の半製品を焼成・黒鉛化処理する予定とのこと。主な製品はΦ400-450mmのUHP電極と少量のΦ500-600mm。宏特化工社のUHP電極生産能力は6万トン/年である。同社は石炭系NCの生産設備も持っており、今後の動向が注目される。


(ICC 2017年5月27日 他)


バナースペース

CMI株式会社

〒108-0073
東京都港区三田3丁目14番11号
鳥和三田ビル 8階

TEL 03-6453-9601
FAX 03-6453-9602